【無料体験あり】評判の良い おすすめプログラミングスクール 3社 まとめ

未経験者がプログラミングを学ぶのに手っ取り早いのが、プログラミングスクール。

最初は国内に数社しかなかったスクールも、今では大小含めて数え切れないほどあります。

 

自分自身 現役でエンジニアをやってますが、周りでは

「最初は○○のプログラミングスクールで勉強しました!」

というエンジニアさんも増えてきました。

 

ここではこれからプログラミングを学びたいという方に向けて、評判の良い おすすめのプログラミングスクールを、周りの口コミ・自分自身で受講してみた結果・会社の実績を加味したうえで紹介していきます。

 

おすすめのプログラミングスクール 3社

詳しい話はいいから とりあえず見たいという方向けに、実績のある3社を かんたんに紹介。

TechAcademy 割安、現役エンジニアのメンタリングあり、オンラインで学習できる。
無料体験あり
TECH::CAMP 割安、オンライン学習ができるほか、教室もある。
無料体験会あり
DIVE INTO CODE 価格高め、実務レベルの高いスキルまで身につけられる。
無料体験会&カウンセリングあり

 

上の3社が知名度もあって無難なところです。

しかし「何を基準にして選べばいいかわからない……」と迷っている方は、以下でさらに詳しく解説していきます。

 

プログラミングスクールを選ぶ基準

プログラミングスクールに入ってから「失敗したな」ということにならないよう、以下の基準を参考にしてみてください。

 

自分の学びたいことはなにか?

「プログラミング」と一言でいっても、HTML, CSS, Ruby, PHP, Java, Swift などなど たくさんの種類の言語があります。

ひとつの言語を集中的に学んで プログラミング的な考え方を身につけておけば、ほかの言語もスムーズに習得できるようになりますが、最初の言語は自分の作りたいもの、または入りたい会社が求めているものに近いものを選んでおいたほうが無難でしょう

例えばウェブデザインをしたいなら HTML や CSS、ウェブサービスを作りたいなら Ruby や PHP、スマホアプリを作りたいなら Java や Swift などが対象になります。

 

それぞれのプログラミングスクールでも、受講者の学びたい内容に合わせて いくつかのコースが用意されています。

ウェブサービスを作りたい人向け TechAcademy の Webアプリケーションコース

TECH::CAMP の Webサービス開発コンテンツ

DIVE INTO CODE の Webエンジニアコース

スマホアプリを作りたい人向け TechAcademy の iPhoneアプリコース、Androidアプリコース
ウェブデザインをしたい人向け TechAcademy の Webデザインコース

TECH::CAMP の デザインコンテンツ

 

プログラミングスクールだからこそ受けられるメリット

プログラミングスクールを受ける最大のメリットは、

  • つまづいたときに すぐに聞ける人がいる
  • テキストがまとまっている

というところが大きいです。

 

独学でプログラミング学習していると よくあるのが、エラーの直し方がわからず同じところで1時間つまづいた、必要な知識を検索しても出てこない、もしくは出てきたけど 英語だらけで難しすぎる、などなどがあります。

このへんをカバーして余計な時間を短縮してくれるのがプログラミングスクールの大きなメリットになります。

 

というわけなので スクールを選ぶときには、

  • テキストやカリキュラムが自分の学びたいことをカバーしているか
  • つまづいたら質問できる環境が整っているか

というところも加味すると、メリットを最大限に活かせると思います。

 

おすすめプログラミングスクール 詳細

ここまでの内容をカバーしていて、実績のある おすすめプログラミングスクール 3社と特徴を紹介していきます。

 

TechAcademy

国内での知名度・実績はトップクラス。オンライン学習に特化していて、全国から受講可能。

他社と比べても教材の内容・講師のレベルの質が保たれており、割安な印象。

自分でガンガン学習を進めていきたい方という方にオススメ。

IT企業の研修にも導入されており、迷ってたらとりあえずココが手堅い選択かと思います。

 

学習方法

  • 自分のパソコンで学習システムにアクセスし、テキストに沿って進める。
  • 疑問があればチャットで質問できる。
  • テキストの途中で課題があるので提出。メンターに採点してもらえる。
  • 週に2回、ビデオチャットで講師に質問できる。

 

特徴

  • 自分のパソコンで学べるので、インターネット環境さえあれば全国から家で受講できる。
  • ウェブサイト、スマホアプリ開発、ウェブデザインなど、コースの充実度はナンバーワン。
  • カリキュラムに沿って進めるだけでなく、最後にオリジナルサービス・アプリの開発ができる。
  • 受講生限定の転職支援サービスが使える。

 

料金

カリキュラムは全て同じですが、受講期間によって料金が変わります。

1日に長く学習時間を取れる人は、集中して短期間で終わらせることができます。

4週間プラン 社会人: 139,000円

学生: 109,000円

8週間プラン 社会人: 189,000円

学生: 139,000円

12週間プラン 社会人: 239,000円

学生: 169,000円

16週間プラン 社会人: 289,000円

学生: 199,000円

※ Webアプリケーションコース、iPhoneアプリコース、Androidアプリコース、Webデザインコースの場合
※ 料金は税抜

 

まずは無料のプログラミング体験が受けられます。メンターサポートやカリキュラムの閲覧、プログラミング学習を実際に行ってみることができます。

 

TECH::CAMP

TechAcademy と同様、こちらも知名度・実績が広い。

教材のレベルは他社と比べて優しめ(より実践的な上位プランもあります)。オンライン学習のほかに教室もあるので、直接 顔を合わせて質問することができます。

教室に通って質問したい・基本的な優しいところから学びたいという方にオススメ。

 

学習方法

  • 自分のパソコンでオリジナル学習カリキュラムにアクセスし、内容に沿って自分のペースで進める。
  • 疑問があれば、教室に行くと メンターに直接質問ができる。自宅からでもビデオ通話やチャットで質問可能。

 

特徴

  • 教室が設けられており、在籍しているメンターに直接 質問できる。
  • 自分のパソコンで学べるので、インターネット環境さえあれば全国から家で受講することも可能。
  • 教材は「未経験でも一読でわかる」というところを目指して日々アップデートされており、初心者でもわかりやすい内容に作られている。
  • カリキュラム終了後は、 つくりたいサービスの開発をメンターがサポート。

 

料金

  • 入会費用: 148,000円
  • 月額料金: 14,800円

※ 料金は税抜

 

まずは無料で体験会に参加できます。学習にあたっての個別相談や、かんたんなプログラミング学習を体験できます。

 

DIVE INTO CODE

料金は高くなりますが、実践的なスキルをガチで学びたいという方はこちら。

現場で必要な知識を網羅して学べ、就職までサポート。

他にも本気の人向けスクールはありますが、ここはとくに評判が良いです。

すでにプロのエンジニアになると決めている方はこちらがオススメ。

 

学習方法

  • 教室に通学してカリキュラム・ワークを行う(フルタイムのほか、土日に授業が受けられるパートタイム、オンライン受講のみの形態もあります)。
  • 教室にいない時間帯は、オンラインで質問することができる。

 

特徴

  • Webエンジニアとして働けるようになることに特化したカリキュラム。
  • 根性が必要だけど、本気で学ぶ人にとって素晴らしい環境。
  • 実務に沿った内容なので、実際に働いてからのギャップが少ない。
  • エンジニアとして就職するためのサポートも受けられる。

 

料金

  • 入会金: 100,000円
  • 受講料: 498,000円
  • 教科書代: 3,218円

※ Webエンジニアコースの場合
※ 料金は税込

 

まずは無料で体験会付きカウンセリングが受けられます。かんたんなアプリ開発を体験できます。

 

まとめ

以上、おすすめのプログラミングスクール 3社でした!

ご自身に合ったスクール選びの参考にしてみてください。

TechAcademy 割安、現役エンジニアのメンタリングあり、オンラインで学習できる。
無料体験あり
TECH::CAMP 割安、オンライン学習ができるほか、教室もある。
無料体験会あり
DIVE INTO CODE 価格高め、実務レベルの高いスキルまで身につけられる。
無料体験会&カウンセリングあり