現役ITエンジニアがおすすめする転職サイト ベスト4【プログラマー求人】

筆者である僕自身は10年近くエンジニアをやってきていて、その間に3回 転職してきました。

そのたびに転職サイトなどを利用して会社を探してきましたが、それなりに知見が溜まってきたので、実際に使って良かった ITエンジニア向けのおすすめ転職サイトを紹介していきます。

メモ

担当者がついて転職先が決まるまでのサポートをしてくれる「転職エージェント」を使いたい方はこちらもどうぞ  エンジニア向け おすすめ転職エージェント ベスト3

 

転職サイトの選び方

一言で転職といっても、人によって現状のスキルや目指す方向はバラバラ。その人に合った転職サイトを使ったほうが、うまく転職を進めやすいです。

転職サイトを紹介する前に、参考にしておきたいポイントをまとめておきます。

 

現状のスキルは?

プログラミング経験初心者なのか、ベテランなのかで選べる会社は変わってきます。

もちろん即戦力のある優秀な方を求めている会社はたくさんありますし、昨今の人手不足から、逆にまだ未経験であっても、これから伸びそうな素質のある方を求めている企業も多く存在しています。

現状のスキルに合った求人が多い転職サイトを使ったほうが、効率よく転職先を探すことができるかと思います。

 

目指す働き方は?

エンジニアは、自由度の高い会社も多いです。

例えば服装自由、リモートOK、出社時間自由、時短勤務などなど。あとは正社員だけでなく、フリーランスになるという道もあります。

「これからさらにスキルを上げたい」、「プライベートの時間も大切にしたい」などなど、自分の目指す働き方も考慮しておくと、入社してから後悔するリスクを減らせると思います。

 

大手にするかベンチャーにするか

会社の規模は、大手から中小ベンチャーなどさまざまです。大きな組織で働くか、小規模のチームで働くかでは、働き方に違いが出ます。

もちろん会社によって違いますが、傾向としてベンチャーとなると経験が少なくても大きな裁量を任せられることがありますし、変化が早く事業の決定がスムーズだったりすることもあるでしょう。逆に大手であれば、大きなシステムに関われるチャンスがやってくるかもしれません

面接で聞いてみたり 入社してみたりしないとわからないことも多いですが、そのあたりの雰囲気も考慮しておくと良いでしょう。

 

ITエンジニア向け おすすめ転職サイト

以上を考慮して、シチュエーションごとに おすすめの転職サイトを紹介していきます。

 

レバテックキャリア

ITエンジニアに特化した転職の総合サポート「レバテックキャリア」。

知名度・実績を蓄えた大手サービス。

さすがエンジニアに特化しているだけあって、アドバイザーの方がITに明るく話が通じるので、ミスマッチが少ない印象。

また、企業に足を運んで社風や雰囲気といったデータを蓄積しており、より本人に向いている適切な会社を紹介してくれるように思います。

同社でフリーランス向けや新卒向けのサービスも展開しており、エンジニアのキャリアを多角的に相談できることからも、とりあえず転職を迷っている方は登録しておいて 損しないサイトです。

ポイント
  • IT業界に特化。
  • 企業の内情に詳しい。
  • アドバイザーの方がIT業界に明るい。
  • ヒアリングにより本人にマッチしている会社を紹介。
  • 職務経歴書の添削や面接対策のサポートも。

 

doda

大手企業多数、丁寧なサポートの「doda」。

求人数も利用者数も多く、実績豊富。大手の会社も多く掲載されているので、大企業志向の方はこちらも使うとよいかもしれません。働き方や待遇、平均年齢、従業員数で会社を絞り込んで探すこともできます。

アドバイザーの方もその業界に明るくて優秀な方が多く、的確なキャリアの相談を受けられる印象。自分は必要ないと思っていても、意外と受けてみると新しい道が見えたりします。

面接対策や応募書類作成など、丁寧なサポートが受けられます。

ポイント
  • 他の転職サイトと比べて求人数が多い。
  • 大手の会社も多く掲載。
  • 働き方や待遇、会社の規模で検索できる。
  • アドバイザーからキャリアの相談が受けられる。
  • 面接対策や応募書類作成などのサポートもある。

 

ビズリーチ

ハイクラスな年収・ポジションが狙える「ビズリーチ」。

実力を積んだ方でさらに年収を上げたい、高ポジションに就きたいという方向け。

職務経歴書を登録して、スカウトされるのを待つ形が基本。中長期でキャリアアップ・年収アップしたい方はこちらも合わせてどうぞ。

ポイント
  • 高い年収、高ポジションの求人が多い。
  • ヘッドハンターからスカウトが受けられる。

 

Wantedly

スタートアップやベンチャー企業が見つかる「Wantedly」。

他の転職サイトには載ってない、中小企業もたくさん載っています。小規模なプロジェクトで仕事をしていきたいという方はこちらもおすすめ。

気になった会社があれば、とりあえず話を聞きに行くだけといったこともできるのがいいところ。ライトにいろいろな会社を見てから転職先を決めたいという方にはピッタリ。

ウェブ系の会社が多いのも特徴です。

ポイント
  • 他の転職サイトには載っていない小規模な企業も見つけられる。
  • ライトにいろいろな会社へ話を聞きに行ける。
  • ウェブ系の会社が多い。

 

まとめ

以上、ITエンジニア向けの おすすめ転職サイトでした!

ご自身に合った転職先選びの参考にしてみてください。

レバテックキャリア ITエンジニアに特化した転職の総合サポート。
doda 大手企業多数、丁寧なサポート。
ビズリーチ ハイクラスな年収・ポジションが狙える。
Wantedly スタートアップやベンチャー企業が見つかる。